PUBLICATIONS

国際論文

  1. S. Mochida, R. Matsuda, T. Ibuki and M. Sampei, "A Geometric Method of Hoverability Analysis for Multirotor UAVs With Upward-Oriented Rotors," IEEE Transactions on Robotics, vol. 37, no. 5, pp. 1765-1779, Oct. 2021.
    DOI: 10.1109/TRO.2021.3064101.

国際会議発表

  1. *S. Mochida, R. Matsuda, T. Ibuki and M. Sampei, "Development and Design Optimization of 2Y Hexarotor with Robustness against Rotor Failure," The 21st IFAC World Congress, Berlin, Germany, Jul., 2020.

国内会議発表

  1. *伊藤匠,持田峻佑,舩田陸,伊吹竜也,三平満司,「同一回転方向のロータのみを用いた傾斜クアッドロータ型UAVに対する特性解析と実験検証」,日本機械学会第17回「運動と振動の制御」シンポジウム, C26, 2021.
  2. *川越貴啓,大貫椋太郎,持田峻佑,伊吹竜也, 三平満司,「特定の回転方向のロータのみを用いた傾斜クアッドロータ型UAVの動力学解析」,第63回自動制御連合講演会, 2E1-1, 2020.(優秀発表賞を受賞)
  3. *持田峻佑,松田 錬磨,伊吹 竜也,三平 満司,「ロータ耐故障性に優れた2Y-Yaw-Twisted Hexrotor の提案」, 第61回自動制御連合講演会, 8C5, 2018. (優秀発表賞を受賞)

受賞・採用など

  1. 独立行政法人 日本学術振興会 特別研究員(DC2) 採用 2022年4月
  2. 東京工業大学高度人材育成博士フェローシップ 採択,2021年4月
  3. 日本機械学会 三浦賞,2021年3月
  4. 日本機械学会 畠山賞,2019年3月
  5. 第61回自動制御連合講演会 優秀発表賞,2018年11月

学位論文

  1. (修士論文)「ロータ故障に対する耐故障性を考慮した平面構造マルチロータの設計指針の提案」,東京工業大学 工学院 システム制御系,指導教員:三平満司,2020年8月
  2. (学士論文)「マルチロータ型UAVのホバリング可能性解析手法に関する研究」,東京工業大学 工学部 制御システム工学科,指導教員:三平満司,2018年8月