satellite.png

三平研究室では非線形システムに対する

新たな制御理論の構築とその応用を研究します

thumbnailbilinear.png samplesim078.png frame_0009.png
Bipedal2009constant.png hexrotor_si_mi.png preview.png


YSEPプログラムによりノルウェー出身の Vegard Nitter Vestad くんが三平研に配属されました. また,制御システム工学科早期卒業生として持田峻佑くんが三平研に配属されました. さらに,東工大の短期留学プログラム Summer Exchange Research Program(SERP)でケンブリッジ大学へ旅立っていた M2の松田が無事プログラムを修了し,帰国しました.

派遣留学先への旅立ち

D3の仲野がベルギー国フランス語圏共同体奨学金の支援を受け,ブリュッセル自由大学(ULB)へ旅立ちました.1年間の滞在予定です.

滞在記はこちら

MoViC2017

第15回 「運動と振動の制御」シンポジウム MoViC2017 にて,修士1年の吉岡と卒業生の岡本が参加し,発表を行いました.

  • 吉岡 弘人, 伊吹 竜也, 三平 満司, "全駆動ヘキサロータの切り替え位置・姿勢制御実験", 第15回 「運動と振動の制御」シンポジウム MoViC2017
  • 岡本 僚太, 木村 駿介, 伊吹 竜也, 三平 満司, "移動領域・入力制約を考慮した二輪車両系の位置姿勢制御", 第15回 「運動と振動の制御」シンポジウム MoViC2017

StianのYSEP修了と旅立ち

2016-2017のYSEPプログラムで三平研に配属していたStian Laateが8月2日のYSEP研究プロジェクト体験発表会で発表を終え,YSEPプログラムを修了しました. また,8月6日を最後に三平研を卒業して日本を旅立ちました. Ha det bra!!

IFAC 2017 World Congress 発表

7月9〜14日に,France の Toulouse で International Federation of Automation Control 2017 (IFAC 2017) が開催され, D1の田所とOBの村上が発表を行いました.

  • Y. Tadokoro, T. Ibuki, and M. Sampei, "Maneuverability Analysis of a Fully-Actuated Hexrotor UAV Considering Tilt Angles and Arrangement of Rotors", The 20th World Congress of the International Federation of Automatic Control, 2017.
  • N. Murakami, A. Sugimori, T. Ibuki, and M. Sampei, "Rolling Motion Control Introducing Back Bending for Acrobot Composed of Rounded Links", The 20th World Congress of the International Federation of Automatic Control, 2017.

このページの上部へ